ねずみの住みやすい環境|【ねずみ駆除の法則】ねずみが住み着きにくい環境をつくる方法とは?
ねずみのイラスト

HYPER駆除.com

ねずみが住みやすい環境をなくしてねずみ駆除を行おう!

ねずみの住みやすい環境

作業員

ねずみが住み着く要因

ねずみが住み着く要因で一番大きいのが、ねずみの餌になるものがあるという問題です。残飯処理がきちんとできていなかったり、食べ残しをそのまま放っておいている場合、ねずみはそれを狙って家に侵入してきてしまいます。

ねずみが住みやすい環境になっていないかチェックしよう

押し入れの中にしまいっぱなしの衣類があったり、引越し後にそのまま新聞紙の片付けができておらず山積みになっていたり、買い物で使用したビニール袋などがそのまま放置されていたり、このような環境をほったらかしにしていると、ねずみが隠れ家をつくりやすく、住み着いてしまう環境を作ってしまっているも同然です。しっかりと整理整頓を行い、普段から片付けを徹底しましょう。

ねずみが住み着いてしまったら

建物にねずみが住み着いてしまったら、ねずみ駆除を行わなくてはいけません。ねずみを住まわせてしまっていると感染症やダニの繁殖の危険性もあるからです。自分でねずみ駆除を行う方法もありますが、しっかりとした知識がないと完全に駆除できない場合があります。その場合は、ねずみ駆除業者に駆除を依頼しましょう。また、依頼する前にはねずみが住みやすい環境を自分で無くすよう努力する必要もあります。

ねずみの種類を比較

一般家庭に住み着きやすいねずみ

一般家庭に住み着きやすいねずみは、ドブネズミです。野生では虫や草などを食べて生活していますが、ドブネズミは雑食性なので人間の食べ残しも好んで食べます。建物の床下に住み着いたり、庭や下水道に住み着いたりします。人を怖がらない性格ですが、とても獰猛なので無理に駆除しようとすると咬まれて感染症を移されてしまう可能性もあるので、十分な注意が必要です。

ビル内に住み着きやすいねずみ

クマネズミは、ビル内に住み着きやすいねずみです。ドブネズミよりは小柄な体型で、建物の壁裏などに住み着きます。身軽で登ることが得意なので、ビルなどにも住み着きやすく、配線を利用し移動します。紙類を巣作りに利用することもあるので、オフィスなどでは紙くずの処理をしっかりと行わなければいけません。

ねずみ駆除に関するQ&A

ねずみ駆除をする理由は?

ねずみを放っておいてしまうと、配線をかじられたり、ペットが咬まれて感染症やダニを移されたりなど、さまざまな被害を受けてしまいます。そのようなことを防ぐために、きちんとねずみ駆除業者に駆除を頼むことで、安心して生活できる環境づくりができるからです。

どのようにねずみ駆除を行うの?

プロのねずみ駆除業者は、まずは被害状況をしっかりと調べていきます。それから侵入ルートを特定し、さまざまなねずみ駆除の方法の中から選んで駆除を進めていきます。ねずみを家から追い出すだけでなく、侵入ルートを特定することで、根本的な原因まで徹底的に潰していくのです。

どんな道具を使うの?

ねずみ駆除業者が駆除を行う場合、ねずみを捕獲したり追い出したりして、侵入ルートを無くすという作業を行います。ねずみの捕獲には毒エサや粘着シートを使用します。追い出す場合は専用の薬剤を使用します。侵入ルートを無くす場合は、その場所の工事を行わなくてはいけません。ねずみが入ってくる隙間がある場合はその部分を塞ぐ工事を行います。

広告募集中